『2016年二丁目流行語大賞』で振り返る、インターネット L〈G〉BT 界隈この1年

特別寄稿 / 太陽(ネットウォッチャー)

 

• 今年もいろいろありました

年の瀬の繁忙期、みなさんいかがお過ごしでしょうか。筆者は繁忙期終わりで気が抜けてしまったのか、風邪をひいてしまい散々な目に遭ってしまいました。さて2016年も残り僅か。今年1年インターネット LGBT 界隈で、いったいどのようなことがあったのでしょうか。

過日、新宿二丁目のミックスバー『A Day In The Life』の常連で、女装歌手でもあるホイみさんが11月にTwitterでこんなツイートを投稿しました。(参考画像:『2016年流行語大賞』の最初のツイート)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-22-17-14-01

当初は、酒の肴になればという軽~い気持ちの企画だったと思うのですが、筆者の魂に火をつけるのには十分な熱量でした。そこで今回は、『2016年二丁目流行語大賞』にノミネートされた言葉や、ノミネートでは選外となったものなど、いくつかの「流行語」や「出来事」をダシにして(筆者の独断と偏見により)1年を振り返ってみたいと思います。流行語の収集については、選外になったものも含めお店の常連客の皆様の協力に依ります。

なお「ネット界隈の流行語」という特性上、「触れると炎上してしまう言葉や事象(バズワード)」「(人によっては)できれば掘り返して欲しくない言葉や事象」なども多分に含まれていることが予想されますが、「歴史的な」観点から、公人・私人を問わず敢えて顛末や解説を記させていただくことをご了承いただければと思います。また、言葉の選定にゲイの方が多かったため、ゲイ界隈の流行語の解説が中心となります(タイトルが L〈G〉BT となっているのはこのためです)。本記事は、酒の肴以上の意味はありません。これをきっかけに、ご自身の独断と偏見により1年を振り返ってみてはいかがでしょうか。

ウェブマガジン読者の皆様が成功や失敗から多くのことを学び、2017年も野心的に、もしくは心穏やかに過ごされることを、心より願っています。

 

• 2016年流行語・出来事紹介

さて、お店の常連の皆様のご協力により、本年は全部で30の流行語や出来事が集まりました。以下に、ほぼ時系列の順番で30の言葉や事象をご紹介します。そのうち最終的に大賞候補にノミネートされたのは星印の22語でした。

◎2016年流行語・出来事一覧(時系列順、☆印は大賞ノミネート用語)

☆非シャイニー(非シャイニー宣言)

☆代理出産(代理母出産)

☆(代々木)上原のゲイは質がいい

・『G-men』休刊

・東京力車

☆稲田朋美(東京レインボープライド)

☆グミサプリ(UHAグミサプリ「亜鉛&マカ」、チンコビンビングミ)

・ノースエ待機列1km

☆内なるホモフォビア

☆弘田三枝子(弘田三枝子ナイト)

☆エクゼクティブ・ゲイ

☆岡口基一(白ブリーフ裁判官)

☆横須賀レインボー

☆『ル・ポールのドラァグレース』

☆二丁目ポケモンGO騒動(ポケモンGO)

☆釣師海岸撲滅キャンペーン(釣師海岸)

☆アウティング

・野獣先輩捜索騒動

・究極の変態写真集(『オリエンタルラジオ×青山裕企 写真集 DOUSEI ―ドウセイ―』)

☆安 昌林(2016リオデジャネイロ・オリンピック)

・性の喜びを知りやがって!/Weekend Loverのくせに!

☆『怒り』

☆にがり浣腸

・YOKOHAMAタイバーシティパレード2016

・手コキカラオケ

☆The Gay Elite(ゲイ・エリート)

☆ポリコレ(PC)棍棒(ポリティカル・コレクトネス)

☆ゲイの肛門検査(「肛門クイズ!ゲイか?ノンケか?」)

☆掘りえもん(掘られもん)

☆絶対知られたくないセクシャリティな部分

◎選外(説明はありません)

ホモランドセル(2014~2015年の流行語)/とくめい氏ブレイク(?月)/三条市のさとちん(3月)/某ツイドルの死亡騒動(5月)/AMR[安室奈美恵ナイト](6月)/人生(?月)/パピィ氏ブレイク(?月)

 

◎2015年12月

☆非シャイニー(非シャイニー宣言)

2015年度の二丁目流行語大賞を受賞した「シャイニー」という言葉をうけてかどうかは不明だが、2015年12月16日にゲイライターで自称無職のサムソン高橋氏が提唱した言葉。シャイニーを「イケメン・高収入・高学歴・社会的地位が高い・友達が多い」と定義するなら、非シャイニーは「ブス・無職やホームレス・低学歴・社会的地位が低い・友達が少ない」であると氏は語る。余談だが、シャイニーの象徴と目されている松中権氏(認定NPO法人グッド・エイジング・エール代表)はこの出来事をきっかけに(?)知遇を得たサムソン高橋氏の数少ない友達のひとりであり、1年を通して仲の良い姿がSNSに上げられることとなった。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-22-18-00-28

参考画像:非シャイニーの代名詞であるサムソン高橋氏[写真提供:サムソン高橋]

・ホモには無職もホームレスもいる(『LetibeeLife』2015年12月16日、「サムソン高橋の非シャイニー宣言(1)」) http://life.letibee.com/samson-nonshiny-gay/

 

◎2016年1月

☆代理出産(代理母出産)

元タカラジェンヌであり、レズビアン同士で同性婚をしたことで知られる東小雪氏が、ニューヨークで実際に行われている代理母出産のエージェントビジネスを紹介するため、2015年12月22日にblogで「ゲイのための代理出産と卵子提供セミナー」を開催することを発表。大きな反響と賛否両論を呼んだ。セミナー自体は2016年1月19日に無事開催されたとのこと。

・【来年1月】ゲイのための代理出産と卵子提供セミナー開催!(2015年12月22日) http://koyuki-higashi.blog.jp/archives/50798969.html

・【実施報告】ゲイのための代理出産と卵子提供セミナー(2016年1月20日) http://koyuki-higashi.blog.jp/archives/53001127.html

 

☆(代々木)上原のゲイは質がいい

ウェブマガジン『TOKYOWISE』に2016年1月12日付けで掲載された記事「THEオシャレタウン「代々木上原」の真実 YOYOGI UEHARA VILLAGE」において、代々木上原は路地裏でさえもオシャレで外国人向けの高級マンションもあることなどに関して、代々木上原在住25年、自称辛口スタイリストのふちがみゆうき氏が発したコメント「上原に住んでる外国人はすごく質がいい。外国人の質がいいところはいい街だって言うよね。ゲイも多いって言われてるけれど、中野に住んでるゲイとはなんか違う。NYでもチェルシーに住んでるゲイは質がいいのと同じで、上原のゲイは質がいい」が一部で問題視される。1月28日までに、該当個所が修正されたが、1月29日に『messy』にてライターの鈴木みのり氏が俎上にあげたこともあり炎上が加速した。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-22-17-25-42

参考画像:質がいいゲイが住んでいる代々木上原(上)と、なんか違う中野(下)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-22-17-26-37

•  THEオシャレタウン「代々木上原」の真実 YOYOGI UEHARA VILLAGE(『TOKYOWISE』2016年1月12日、修正箇所アリ) http://tokyowise.jp/special/vol8/8-13.html

• 「代々木上原の外国人/ゲイは質がいい」 ひとに優劣をつけ、悪ノリで誤魔化すことのおぞましさ(鈴木みのり)(『messy』2016年1月28日)http://mess-y.com/archives/26620

 

◎2016年2月

• 『G-men』休刊

月刊誌『G-men』が2016年2月20日発売の241号をもって休刊することを、発行するメディレクト(旧称・古川書房)が2月17日に発表した。『G-men』は1995年4月に創刊した月刊誌で、現在の「ガチムチ」につながる「SG(スーパー・ガッチリ)」という言葉を生み、体育会系筋肉男子を愛でる源流を生んだ。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-22-17-30-12

•  メディレクト http://www.medirect-books.com/

•  ガチムチ系ゲイ雑誌「G-men(ジーメン)」休刊、21年の歴史に幕(『BUZZAP!』2016年2月17日) http://buzzap.jp/news/20160217-g-men-end/

 

◎2016年4月

• 東京力車

2015年11月にデビューした、浅草で人力車を牽く現役のイケメン俥夫4人組ユニット(現在は2人組)。2016年4月22日に写真集『浅草人力車男子』(辰巳出版)を発売するなど、ゲイの俥夫人気を牽引するグループとなった。人力車男子の人気にあやかり、2016年1月には俥夫をモチーフにしたAVも発売された。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-22-17-31-44

参考画像:人力車パブリッシング編集部/編著『浅草人力車男子』(辰巳出版)

• 東京力車UNIT OFFICIAL WEB SITE http://unit.tokyo-rickshaw.com/

• 『人力車男子 上杉大悟』(メンズキャンプ、2016年1月8日、注意:アダルトサイトです) http://www.mens-c.net/item/人力車男子 上杉大悟.html

 

◎2016年5月

☆稲田朋美(東京レインボープライド2016)

『東京レインボープライド2016』が5月7日~8日に東京都代々木公園イベント広場&野外ステージにて開催され、2日間合計で70500人が参加した。SECRET GUYZやCHARAのライブ、4500人が渋谷のスクランブル交差点を練り歩いたパレードなどで大変盛況だったが、現職国会議員では数少ない参加者の一人である自民党政調会長(当時)の稲田朋美氏が記者団の質問に「息子が大学生の時、親しい友人が当事者だったこともあり、LGBTの方々の問題にもしっかり取り組まなければいけないと思った。」と語ったことが話題となった。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-22-11-09-33

• TOKYO RAINBOW PRIDE http://tokyorainbowpride.com/

 

☆グミサプリ(UHAグミサプリ「亜鉛&マカ」、チンコビンビングミ、チンびんグミ)

UHA味覚糖が2015年4月より発売を開始したグミサプリシリーズ。10月頃発売の「亜鉛&マカ」が2016年春頃から人気に火が着き、一時品薄になるヒット商品となった。この商品に当然のようにゲイが飛びつき「朝勃ち凄い」「精子ドバドバ」などの報告がTwitterや9monstersのハウリングなどで散見された。ちなみに、グミサプリ一番の売れ筋は、「亜鉛&マカ」ではなく「鉄&葉酸」とのこと。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-22-17-36-42

参考画像:UHAグミサプリ「亜鉛&マカ」

• UHA グミサプリ「亜鉛&マカ」 http://gummy-supple.com/lineup/zinc.php

 

・ノースエ待機列1km

2012年5月より定期的に開催されている人気クラブイベント『ノーパンスウェットナイト』(通称ノースエ)。通常は月末の水曜日に開催されるが、周年となる月は毎年土曜日に開催される。入場時にノーパンかどうかがチェックされるが、その際の入場待ちの列が非常に長く、会場の前から新宿二丁目のランドマークである「BYCSビル」をぐるり一周するほどとなった。これを形容した言葉である。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-22-17-38-21

• ノーパンスウェットナイト(Twitter) https://twitter.com/sweatpantsnight

 

◎2016年6月

☆内なるホモフォビア

同性愛者がホモフォビアな(同性愛に対する嫌悪や憎悪を抱く)社会の影響を受けてしまい、自身のセクシュアリティを否定的にみてしまう感情のこと。ホモフォビアは日本では拡大解釈をされているが、本来的には宗教や思想信条と切っても切り離せない関係にある。2016年6月12日深夜、アメリカ・フロリダ州オーランドにあるゲイのナイトクラブ「PULSE」にて銃乱射事件が発生。犯人を含む50名が死亡、53名が負傷と伝えられた。アメリカの犯罪史上最悪の銃乱射事件となった。事件当初はISILによるテロ事件ではないかと目され、ISILの関連機関から犯行声明も出ていたが、犯人の素性が明らかになるにつれ、「テロ」だけでは語りきれない複雑な事情が明らかとなり注目された言葉。

• フロリダゲイクラブ乱射事件に想う(『Letibee Life』2016年6月15日、「サムソン高橋の非シャイニー宣言」)http://life.letibee.com/frorida-gay-shooting/

 

☆弘田三枝子(弘田三枝子ナイト)

昭和歌謡全盛期から新宿二丁目界隈で根強い人気があった伝説の歌姫・弘田三枝子氏の歌手活動55周年を記念したイベント『弘田三枝子ナイト』が、弘田三枝子氏本人も参加の下2016年6月19日に新宿二丁目「AiSOTOPE LOUNGE」にて開催。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-22-17-39-38

参考画像:『弘田三枝子ナイト』フライヤー

• レコードデビュー55周年の弘田三枝子、新宿二丁目に光臨(『音楽ナタリー』2016年5月10日) http://natalie.mu/music/news/186676

 

☆エクゼクティブ・ゲイ

博報堂DYグループの社内ベンチャーで、企業のイノベーション支援を行うSEEDATAが、セクシュアル・マイノリティに関するシンクタンク事業を行うLGBT総合研究と共同で、「LGBT消費研究レポート」を作成・販売すると2016年6月20日に発表。可処分所得が月額20万円以上で交友関係の広いゲイを「エグゼクティブ・ゲイ」と定義し、そのライフスタイル・消費スタイルを研究したレポートを30万円(税抜)で販売することもさることながら、レポートなどを基にした企業内セミナーを60万円(税抜)、セクシュアル・マイノリティ全般の知識を得るための勉強会を80万円(税抜)で販売することも判明し物議を醸した。

•  LGBTの消費の今後:エグゼクティブ・ゲイを読み解く(SEEDATA、要会員登録(レポート購読は30万円が必要です)) https://seedata.jp/items/detail/1

•  博報堂の「LGBTは儲かる」に非難殺到、当事者無視の謎概念「エグゼクティブ・ゲイ」とは?(『BUZZAP!』2016年6月23日) http://buzzap.jp/news/20160623-hakuhodo-lgbt-executive-gay/

•  SEEDATA  https://seedata.jp/

•  LGBT総合研究所  http://www.lgbtri.co.jp/

 

☆岡口基一(白ブリーフ裁判官)

『要件事実マニュアル』などで知られ、法曹界では知らない人はいない裁判官の一人であるが、Twitter上に縄で縛られた上半身裸の自身の画像を上げる、などの過激なツイートが問題となり、所属する東京高等裁判所の長官から口頭で厳重注意を受けていたことが、2016年6月27日に報道された。白ブリーフ一丁でゲイ顔負けの自撮りを行う姿は、周囲から「岡口撮り」と呼ばれている。

•  岡口基一(Twitter) https://twitter.com/okaguchik

 

◎2016年7月

☆横須賀レインボー

10月9日に横須賀でレインボーパレードを開きたい、という夢を抱くレズビアン女性の小さな物語。2016年4月頃から活動を始めるも、不要な喧嘩を周囲で売り買いする、Twitterの操作が分からないとパスワードを公開した結果Twitterアカウントが乗っ取られる、パレード・交流会に参加希望者に個別面談を求める、などの紆余曲折があった末、7月26日に中止となった。

 

☆『ル・ポールのドラァグレース』

世界各国から選抜された10人前後のドラァグクイーンたちが、新たなスターの座を狙い死闘を繰り広げるオーディション形式のリアリティーショーで、2009年にアメリカで始まった番組である。2016年4月にNetflix等で日本での配信が開始され話題を集めた。現在、第8シーズンまで放映されている。

• 『RuPaul’s Drag Race』(LogoTV) http://www.logotv.com/shows/rupauls-drag-race/

• 第1回 ドラァグ界のカリスマ、ル・ポール様って?(『2chopo』2015年1月6日、「f.o.x.y.の誰でも分かる!ドラァグレース入門講座」)  http://www.2chopo.com/topics/6522/

 

☆二丁目ポケモンGO騒動(ポケモンGO)

『Pokemon GO』(ポケモンGO)は、アメリカ・ナイアンティック社と株式会社ポケモンによって共同開発されたスマートフォン向けゲームアプリで、アメリカ等では2016年7月6日に先行配信、日本では7月22日に配信された。プレイヤーはポケモントレーナーとなり、現実世界を歩いて探索してポケモンを捕獲・育成・バトルするゲームだが、出現頻度が少ないレアポケモンが出現すると、その場所にプレイヤーが殺到するなどの社会現象となった。二丁目のそばにある新宿御苑では、連日「ピカチュウ」を捕まえるためにゲイ・ノンケが合い乱れる状況となり、二丁目の各店では「ポケモン営業」が繰り広げられたが、一方でブームを報道する7月28日の『バラいろダンディ』(TOKYO MXテレビ)では「ポケモンGOで二丁目に“ノンケ”」と題した話題が放送され、街角インタビューに応えるノンケの同性愛嫌悪とも取られかねない受け答えが話題となった。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-22-17-42-32

参考画像:普段の新宿御苑、ここが人で埋め尽くされたとか

•『Pokemon GO』(ナイアンティック社) http://pokemongo.nianticlabs.com/ja/

•『バラいろダンディ』(TOKYO MX テレビ) http://s.mxtv.jp/barairo/

 

◎2016年8月

☆釣師海岸撲滅キャンペーン(釣師海岸)

千葉県房総半島の某所に通称「釣師(つるし)海岸」と呼ばれる、スマホの電波も届かないゲイのための発展海岸がある。2012年の夏に釣師海岸へのアクセスマニュアルがウェブ上にできて以降、年々訪問者が増加していた。2016年8月初旬に「釣師海岸撲滅キャンペーン」と称するアカウントがTwitter上に突如立ち上がり、釣師海岸で発展行為をするゲイに対し、晒し上げとも取られかねない過剰なほどのバッシングを続け話題となった。8月13日に警察が立ち入りを一時規制したことで事態は最高潮に達したが、夏の終わりとともに当該Twitterは突然活動休止となった。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-22-17-45-00

参考画像:房総半島の某所にある海岸[某氏提供]

• 釣師海岸撲滅キャンペーン(Twitter) https://twitter.com/TSURISHI_end

 

☆アウティング

セクシュアル・マイノリティなどに対して、本人の了解を得ずに、公にしていない性的指向や性自認等の秘密を暴露する行動のこと。同級生に「あいつはゲイだ」とグループLINE等でバラされた(アウティングされた)ことを精神的苦痛に、2015年8月24日に一橋大学法科大学院に通う学生がパニック発作にともなう転落により亡くなった事故をめぐり、両親が同級生と一橋大学を相手に合計300万円の損害賠償を求めて2016年3月25日に提訴した。8月5日に東京地裁にて第1回口頭弁論が行われたが、その後の記者会見はメディアで大々的に取り上げられ、これがきっかけとなって注目を浴びた言葉。

 

• 「同性愛だと暴露された」転落死した一橋法科大学院生の両親、同級生を提訴」(『弁護士ドットコム NEWS』2016年8月5日)https://www.bengo4.com/internet/n_4974/

• 「ゲイだ」とばらされ苦悩の末の死 学生遺族が一橋大と同級生を提訴(渡辺一樹)(『BuzzFeed News』2016年8月5日)https://www.buzzfeed.com/kazukiwatanabe/gay-student-sued-hitotsubashi-university

• 一橋大・ゲイとばらされ亡くなった学生 遺族が語った「後悔」と「疑問」(渡辺一樹)(『BuzzFeed News』2016年8月13日)https://www.buzzfeed.com/kazukiwatanabe/family-told-about-their-son-and-hitotsubashi-lawschool

• 一橋大ロースクール生「ゲイだ」とバラされ転落死 なぜ同級生は暴露したのか(渡辺一樹)

(『BuzzFeed News』2016年9月3日)https://www.buzzfeed.com/kazukiwatanabe/hitotsubashi-outing-this-is-how-it-happened

• 一橋大学ロースクールでのアウティング転落事件~原告代理人弁護士に聞く、問題の全容(『Letibee Life』2016年8月8日)http://life.letibee.com/hitotsubashi-suicide/

 

・野獣先輩捜索騒動

2016年8月10日(野獣の日)、ゲイ向けのアダルトビデオに以前出演していた元男優である通称「野獣先輩」を捜索する企画を、インターネット放送「AbemaTV FRESH!」と動画配信サービス「ニコニコ生放送」内で放送されている番組『大島薫ちゃんねる』で行うと予告しインターネット上で大炎上、企画者で女装男子のカリスマである大島薫氏がネットメディアを通じて企画意図を説明する自体となった。8月18日に番組が放送されたが、出演した探偵の山木陽介氏より、捜索過程の事前承諾なしの放送の法的な問題や、引退した女優をファンが捜索する類の倫理的な問題を指摘され、捜索をいったん断念することを発表した。

• 「元AV男優を捜索します」ネット番組企画 弁護士「どう考えたってプライバシーの侵害」(『The Huffington Post』2016年8月12日)http://www.huffingtonpost.jp/2016/08/12/kaworu-oshima-niconico-abema_n_11468784.html

• 「野獣先輩は架空の存在ではない」大島薫、元AV男優を捜索する理由を語る(『The Huffington Post』2016年8月13日)http://ttp//www.huffingtonpost.jp/2016/08/13/kaoru-oshima_n_11493664.html

• 炎上の件について(大島薫)(『2CHOPO』2016年8月22日)http://www.2chopo.com/topics/11375/

 

・究極の変態写真集(『オリエンタルラジオ×青山裕企 写真集 DOUSEI ―ドウセイ―』)

お笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦氏と藤森慎吾氏が被写体となり、「同性どうしの同棲」をテーマにした写真集『オリエンタルラジオ×青山裕企 写真集 DOUSEI ―ドウセイ―』が2016年9月2日に発売された。これに先立った8月16日頃、「究極の変態写真集」という過激な触れ込みで複数のニュースサイトに記事が掲載されたことがきっかけで「同性愛者差別ではないか」という批判が各所から上がり炎上。撮影を担当したフェチ写真の第一人者として知られる青山裕企氏や写真集の出版元であるKADOKAWAが釈明ツイートをする事態に発展した。BSテレビ局「Dlife」で2015年春から今秋まで放送されていた『ラジオな2人』のいちコーナーから始まった写真集企画であった。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-22-17-47-14

参考画像:『オリエンタルラジオ×青山裕企 写真集 DOUSEI ―ドウセイ―』(KADOKAWA)

• オリエンタルラジオ“究極の変態写真集”発売、2人の同棲物語(『お笑いナタリー』2016年8月16日)http://natalie.mu/owarai/news/198284

• オリラジ写真集めぐり出版社が謝罪 「同性同士の同棲を変態と言うのか」(『J-CASTニュース』2016年8月19日)http://www.j-cast.com/2016/08/19275666.html

• 「DOUSEI」は変態か——オリエンタルラジオ×青山裕企(『cakes』2016年11月19日~23日、注意:有料です)https://cakes.mu/series/3771

• 『ラジオな2人 リレー』(Dlife)http://www.dlife.jp/lineup/variety/radionafutarirelay

◎2016年9月

☆安 昌林(2016リオデジャネイロ・オリンピック)

第31回夏季オリンピック競技大会が2016年8月5日~21日にブラジル・リオデジャネイロで開催され、206か国・地域の11000名以上の選手が参加した。今回より、トランスジェンダーの選手の性別変更に関する基準が緩和され、性的適合手術を受けなくても出場を認めた大会となった。オリンピック時期になると、大会に参加する国内外のイケメン選手を物色するのが恒例行事になっており、日本代表選手の中では柔道のベイカー茉秋氏やレスリング・樋口黎氏などが話題となった。また、在日韓国人3世の柔道選手・安昌林(アン・チャンリム)氏もイケメンと話題となったが、9月10日に新宿二丁目に訪れたことでブレイク。女装家の某氏に深夜に仲通りを追いかけられ伝説になった。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-22-17-48-52

参考画像:リオデジャネイロオリンピック開会式

[写真提供:Agência Brasil(http://agenciabrasil.ebc.com.br/rio-2016/foto/2016-08/cerimonia-de-abertura-dos-jogos-olimpicos-rio-2016-1)]

• 「日本柔道と韓国柔道のハイブリッド決定版」とされる在日アスリート安昌林とは?(慎武宏)(『YAHOO JAPAN ニュース』2016年8月8日)http://bylines.news.yahoo.co.jp/shinmukoeng/20160808-00060844/

 

・性の喜びを知りやがって!/Weekend Loverのくせに!

2016年9月頃に京王井の頭線の車内で撮影(盗撮)されたおじさん(通称:性の喜びおじさん)の独白が、各種SNSで上げられて一躍注目を集める。当初は「危ない人」なのではと目されていたが、実際に会うととても気さくな人のため、撮影者の盗撮行為に対する抗議や威嚇だったのではないかと言われている。出没する渋谷近辺では、頻繁に撮影会が開催されるようだ。二丁目界隈では「おじさんがタイプ」という話題でひとしきり盛り上がる。

 

☆『怒り』

吉田修一氏の同名の小説を原作とした映画『怒り』が2016年9月17日に公開された。実際に起こった殺人事件をモチーフに、異なる場所・環境で周囲から犯罪の嫌疑をかけられた3人の人間模様を巧みに描いた作品。その中で、妻夫木聡氏・綾野剛氏がゲイカップルを演じ、撮影も新宿二丁目をはじめとする都内のゲイスポット各所が使われ、エキストラもゲイが演じたことで話題となった。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-22-17-50-29

•  映画『怒り』公式サイト http://www.ikari-movie.com/

 

◎2016年10月

☆にがり浣腸

従来のゲイの浣腸はシャワーを使ったいわゆる「シャワ浣」や、グリセリンを用いたもの(「いちじく浣腸」など)が一般的であるが、スーパーなどで売られている「にがり」を5~10%程度に希釈(濃度要注意)して肛門に注入することで、通常の浣腸よりきつい刺激と高い感度を得ることができる。にがりの主成分は塩化マグネシウムであり、古くからSM業界や浣腸マニアの間では「ドナン」という名で知られていたようだが、「ケツの感度が上がる」という評判から、2016年夏頃からTwitterのゲイの裏垢でじわじわと火が着きはじめ、10月頃のツイドル(Twitter上のネットアイドル)の発言で一般の人たちの白日の下となった。スーパーでは、にがりが相次いで品切れとなったらしい。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-22-17-51-50

参考画像:『海の深層水にがり』

• 海の深層水にがり(赤穂化成株式会社) http://web.ako-kasei.co.jp/catalogue/nigari/uminoshinsousui_nigari/

• 浣腸に関する色々 http://hagiochiaifan.x.fc2.com/enema.html

・YOKOHAMA ダイバーシティパレード2016

『YOKOHAMAタイバーシティパレード2016』が2016年10月15日に開催された。横浜で開催されたパレードはこれが初めてで、約300人ほどの人々が横浜港大さん橋から中華街、山下公園を巡るルートをパレードした。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-22-17-53-09

参考画像:『YOKOHAMAタイバーシティパレード2016』[撮影:中野泰輔]

• YOKOHAMAタイバーシティパレード2016   http://gay-advocate-japan.org/top/yds

 

・手コキカラオケ

「ぽこたて」という企画でコレステロール・たくや氏を輩出した、BSスカパー!の不定期番組『徳井義実のチャックおろさせて~や』の人気企画(第一弾は2015年3月28日放送)。普段はカラオケで90点以上を出せる歌自慢の男性たちが、ドSの美女に手コキをされながらカラオケを歌い続け90点以上を目指す。ノンケの世界では風俗店にコースが出来るほどの人気になったが、2016年10月22日に第二弾が放送され、ゲイの世界でも夏から秋にかけて動画が再発掘されて話題となった。

 

• 『徳井義実のチャックおろさせて~や』(BSスカパー!)https://www.bs-sptv.com/tokui-chuck/

• 手こきカラオケ(かりんと Akasaka、注意:風俗店のサイトです) http://akakari10.com/karaoke.php

 

☆The Gay Elite(ゲイ・エリート)

2016年10月28日に、企業の人事・人権・ダイバーシティ担当者などを対象としたLGBTに関するセミナー「work with Pride」が開催され、600人以上の参加者を集めた。この会場では、セクシャル・マイノリティのカミングアウトプロジェクト「OUT IN JAPAN」の写真展示も行われたが、10月23日に写真家のレスリー・キー氏が、展示予定だった写真に「The Gay Elite」いうフレーズや大企業の名前をキャプションにして、Twitterで先行公開したことが発端で、各種SNSを中心に大騒動を巻き起こした

• エリート・ゲイ集団写真に秘められた思惑を推測してみた(itaru)(『Rainbow Japan』2016年10月24日)http://rainbowjapan2020.com/elite-gay

• work with Pride  http://www.workwithpride.jp/

• OUT IN JAPAN  http://outinjapan.com/

 

◎2016年11月

☆ポリコレ(PC)棍棒(ポリティカル・コレクトネス)

Wikipediaによれば、「ポリティカル・コレクトネス」(PCと略記)とは「政治的・社会的に公正・公平・中立的で、なおかつ差別・偏見が含まれていない言葉や用語のことで、職業・性別・文化・人種・民族・宗教・ハンディキャップ・年齢・婚姻状況などに基づく差別・偏見を防ぐ目的の表現を指す」というもので、アメリカで始まった考え方である。そして、PCに反する行為をする者を批判する・叩くことを「PC棍棒(PC棒)を振り回す」「PC棍棒で殴る」と呼んでいる。2016年6月頃から使われはじめ、現地時間11月8日に実施されたアメリカ大統領選前後から頻繁に聞かれるようになった。セクシュアル・マイノリティの諸問題も「ポリティカル・コレクトネス」に該当するが、不用意に振り回す人も散見されるため議論を呼んでいる。

• LGBTはPC棒をいつ使うのが効果的なのか考えてみよう(itaru)(『Rainbow Japan』2016年11月14日)http://rainbowjapan2020.com/pc_bo

• ポリティカル・コレクトネス議論について(『togetter』2016年11月14日)https://togetter.com/li/1048496

• あなたの会社は大丈夫?職場のLGBT 「付き合ってる人いるの」と聞いていいのか(鶴賀太郎)(『日刊アメーバニュース』2015年10月19日、「Excite Bit コネタ」)http://news.ameba.jp/20151019-603/

 

☆ゲイの肛門検査(「肛門クイズ!ゲイか?ノンケか?」)

BSスカパー!で放送されている番組『ダラケ!~お金を払ってでも見たいクイズ~』は、地上波では放送不可能なほどの過激なテーマをもとに、ディープな世界の住人である通称「ダラケさん」たちが登場し、クイズ形式でテーマを追求していくというもの。2016年11月24日の放送では、「ゲイ専門ライター」の3人が出演し、「多数派正解クイズ!ゲイの定番」や「ゲイ専門ライターが教える!ゲイ能ニュース」などのクイズが行われた。中でも最終ステージは、6人の男性の肛門などを見ただけで「ゲイ」なのか「ノンケ」なのかを当てる「肛門クイズ!ゲイか?ノンケか?」が行われたことが放送前から問題視され、SNSを中心に炎上した。炎上したことで番組自体がノンケにも知られることとなり、2~3年前からゲイの界隈で流行していた通称「ホモランドセル」(THE NORTH FACEの角型リュックサック)が一般人にも浸透してしまった結果、予想外の二次災害も生み出した。なお、2014年11月6日には「レズビアンカップル」というテーマでも放送されている。

 

• 『ダラケ!~お金を払ってでも見たいクイズ~』(BSスカパー!)https://www.bs-sptv.com/darake/

•「ダラケ!」で喋ったゲイ専門ライターに不快感を覚えた件(itaru)(『Rainbow Japan』2016年12月9日)http://rainbowjapan2020.com/darake

 

◎2016年12月

☆掘りえもん(掘られもん)

11月22日未明に、企業家で「ホリエモン」の愛称で知られる堀江貴文氏と女装男子のカリスマである大島薫氏が、手をつないで六本木の高級ホテルに入るところを『週刊文春』が激写、その後の大島氏への直撃取材で性的関係を認めたことが、12月7日に報じられた。このニュースを受けてつけられた、身も蓋もないあだ名。

 

• ホリエモン“新恋人”はカリスマ「女装男子」(『週刊文春 WEB』2016年12月7日)http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6863

• 女装男子と肉体関係があってもホリエモンはゲイじゃない理由(itaru)(『Rainbow Japan』2016年12月8日)http://rainbowjapan2020.com/horie_kaoru

 

☆絶対知られたくないセクシャリティな部分

12月2日発売の写真週刊誌『フライデー』で俳優の成宮寛貴氏の薬物使用疑惑が報じられ、現場と思われる写真が掲載された。その後、他紙が成宮氏のプライベートや素性を交えて追従し、さまざまな憶測を呼びながら話題となっていたが、9日発売の同誌でも続報が報じられ、同日に「心から信頼していた友人に裏切られ複数の人達が仕掛けた罠に落ちてしまいました。」「この仕事をする上で人には絶対知られたくないセクシャリティな部分もクローズアップされてしまい、このまま間違った情報が拡がり続ける事に言葉では言い表せないような不安と恐怖と絶望感で押しつぶされそうです。」[原文ママ]「今後これ以上自分のプライバシーが人の悪意により世間に暴露され続けると思うと、自分にはもう耐えられそうにありません。」と綴り、芸能界からの引退を所属事務所を通して発表した。なお、疑惑を受けて行った簡易検査では薬物の使用は認められなかった、とのこと。

 

• 成宮寛貴「コカイン吸引」疑惑の写真現場!(『FRIDAY デジタル』2016年12月16日)http://friday.kodansha.ne.jp/archives/92221/

• 成宮寛貴「コカイン要求」生々しい肉声データ(『FRIDAY デジタル』2016年12月9日)http://friday.kodansha.ne.jp/archives/92649/

• 徹底追及第3弾 成宮寛貴「コカイン吸引疑惑」の闇(『FRIDAY デジタル』2016年12月16日)http://friday.kodansha.ne.jp/archives/93090/

• 成宮引退「絶対知られたくないセクシュアリティな部分…間違った情報が」(『デイリースポーツ』2016年12月9日)http://www.daily.co.jp/gossip/2016/12/09/0009737720.shtml

 

 • 気になる2016年度の大賞は…?

一通りの紹介は以上です。こんなこともあったなぁといろいろ思い出す反面、1年を一纏めにすると膨大な量になることがお分かりいただけると思います。さて、ここから年間大賞を決めるわけですが、今年は……「投票」をすることになりました。2015年は大賞が満場一致で「シャイニー」だったでしょうし、Twitterに4択の投票機能がついたのは昨年末。ということで、今年はホイみさんが任意で選んだ4つのワードで決選投票をして決める、ということになりました。

(1)釣師海岸撲滅キャンペーン

(2)アウティング

(3)ゲイ・エリート

(4)絶対知られたくないセクシャリティな部分

投票は、2016年12月15日(木)0時頃~12月18日(日)24時頃に行われました。そしてその結果は……

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-22-17-54-53

参考画像:決選投票の結果

総投票数:463票

(1)釣師海岸撲滅キャンペーン:25%(116票)

(2)アウティング:23%(107票)

(3)ゲイ・エリート:15%(69票)

(4)絶対知られたくないセクシャリティな部分:37%(171票)

 

ということで、年間大賞は「絶対知られたくないセクシャリティな部分」に決定しました!! ネットサブカル界隈では、「年末には魔物が棲む」という警句が知られているのですが、12月に入り決選投票目前で飛び込んできたビッグニュースは、まさにそれを体現した結果となりました。投票開始直後から半ばまで、「アウティング」と「絶対知られたくないセクシュアリティな部分」が抜きん出ていたのですが、週末になると「釣師海岸撲滅キャンペーン」の追い上げがすごい。皆さん、週末になるとハジけたくなるのですかねぇ。「ゲイ・エリート」は終始15%程度をキープし続けて、この問題は一過性ではなくて、まだまだ燻り続けるのかなぁと感じた次第です。

 

 • あなたの2016年の流行語大賞は何ですか?

今回は、インターネット界隈で流行した言葉や出来事をご紹介しました。「これが入っていないじゃないか」とお感じの皆様は、ぜひ、お店で教えていただければと思います。私の友人周りでは、「電通状態」や「まん語」などが流行し、今も絶賛継続中です。かくいう筆者は、お店で「乱交パーティー帰り」というキャラから「ネコ勃たせ」というキャラに進化(退化?)してしまいとても不覚でした。あっ、「上裸デー」とアキバナイトの「ロック・リー」の件は忘れてください(小声)。

また、今回は言葉や出来事を極力客観的に紹介したため、ここに書けそうもない色々なことがあります。また、「いたるさん、今年後半から炎上芸人になっている説」や「某ゲイメディアって全然SEO対策をやってないなぁ」みたいな裏話もあります。それらにつきましても、ぜひ『A Day In The Life』にてお話できればと思います。それでは皆様、良いお年をお過ごしください。(終)

 

プロフィール

太陽たいよう(Twitter @taiyo_vO

1982年、静岡県生まれ。もうすぐアラサー卒業のバイセクシュアル。

ネットネイティブ第零世代で、ネットに入り浸って修行をした結果、

現在の仕事(本業)にありついたりしている。ネットウォッチは趣味

半分で行っている。