木曜の腐女子 11

「猫を好きにさせるウィルス」

日曜日はお店の4周年とonlineの開設パーティーでした。4年前のお店のオープンは女の節句と男の節句に挟まれた4月4日だったので、周年パーティーもこれまではその辺りにしてきたのに、今年はonlineの開設パーティーと一緒にやってしまうなんてもったいないなあと思って伏見大ママにそう言ったら、お客様に何度も来ていただくのは悪いから、とのことで、いつも家賃の心配をしているというのになんと欲のない!これは5年目もますます頑張っていかなければと気を引き締めました。

周年パーティーには大勢のお客様が来てくださって、私はドリンクを作る係をしながら、いつもの如く、それにしてもこのお店ができてもう4年も経つなんて信じられない、時の経つのはほんとにはやいものだなあと思っていました。来てくださるお客様の顔ぶれも、オープン当初とはだいぶ変わりました。私自身はまあちょっと老けたり太ったりはしたけれど、それほど変化はないんじゃないかと思っていましたが、よく考えてみれば癌の手術をしたり、追っかけの対象が声優からお笑い芸人に変わったり、それなりの変化はあり、一番変わったのはなんといっても愛猫家になったということです。

ジュンちゃん(我が家の猫)を飼い始めて2年弱ですが、それまでの私は猫を飼うどころか、猫も犬も大嫌いで触るのもイヤだったのですから。それが今では朝起きると真っ先にジュンちゃんに挨拶をし、一日に何度も可愛い可愛いと猫かわいがりしています。先日引っ越したばかりなのに、既に新しい部屋の壁はジュンちゃんにひっかかれてボロボロになっていますが、それほど腹も立ちません。お店でも、それまでは全く興味がなかったペットの話も、猫を飼うようになってからは楽しくできるようになりました。

お店の常連の枡野浩一さんが、猫は猫を好きにさせるウィルスを持っていて、それに感染した人は猫が大好きになるらしいと教えてくれました。どうやら私は確実にその猫ウィルスにやられてしまったようで、いま私が一番幸せを感じるのは、家でジュンちゃんが安心した様子でスヤスヤ寝ているのを見る時です。自分の中にこんな感情があったとは、50年近く知りませんでした。ジュンちゃんに出会わなければ、ずっと知らないままだったでしょう。こんな風に世の中には私が知らない良いものがあって、生きていればまだ何かそういうものに出会えるかもしれません。

お店でもいろんなお客様にいろんなお話を伺って、私の狭い世界を広げて貰っています。というと、お金をいただいておきながら逆じゃないかという感じですが……。私も何か面白い話を仕込んで、少しでもお客様に楽しんでいただけるよう精進しなければ!どうぞ5年目もよろしくお願いいたします。

 

真紀ママ / 一男一女を持つノンケの主婦。にして重度の腐女子で、こよなくボーイズラブ作品を愛好している。性格はおおらかで、ドジっ子なキャラが、ゲイのお客様にも、ノンケのお客様にも大いに愛されている。声優の緑川光の大ファン。彼の追っかけで、週末は神出鬼没! 高知出身。

twitter/@mm_elaine

写真(パーティ):中野泰輔