木曜の腐女子 12

「ママ業も剣豪のごとく?」

 

Marmallow45

2週間、この「木曜の腐女子」を書けませんでした。書くことがちっとも思い浮かばなかったのです。でも書かなければ、という思いはずっとあって、一昨日など夢の中でネタを思いついて、よかった!これでいこう、と全部書き上げたところで目が覚めました。起きたら、何を書いていたかはすっかり忘れていました。

今週こそは日記を提出せねば、今夜は何か良いネタになるような出来事があるだろうかと出勤した、今日は3月23日木曜日です。良いネタどころか、もうじき日付けも変わろうという時間になっても、なんということでしょう!お客様がゼロです。これまで確かお客様一人ということはあったと思いますが、このままでは記録更新です。

あまりに暇で、お店に持ってきた「文藝芸人」という雑誌も殆ど読んでしまい、することもないので、この日記を書くことにしました。それにしてもこの数週間、ずっと分厚いミステリー本を持って来ていたというのに全然読む暇がなかったので、今夜もそうだろうと油断して、荷物になるだけだと家に置いてきたらこのていたらくです。

でもこれは常々薄々感じていることですが、今夜はお客様がいらっしゃらない予兆はあったのです。というのも、夫が「今日は魚がいろいろいいやつがある」と言っていたので、そのことをツイートしたのですが、これまでの経験的に私が「よし!今夜は皆様どんと来てくれ!」と構えている時にはなぜか大抵お客様はいらっしゃらないのです。海鮮丼のネタというのは、毎週それぞれ違います。お魚は時価なので、その日によって今日はすごくネタがいいという日もあれば、その逆もあります。逆といっても、それなりに悪くはないと思いますが、なんとなく、いい時に比べるとイマイチじゃないかしら……という時に限って、お客様が入って、しかも海鮮丼をよく注文してくださいます。うまくいかないものだなあ、と思うのですが、なんだかそういうジンクスのようなものがあり、私の人生はおしなべてこんな風な調子です。

Fred the Oyster

頑張って準備万端整えて挑むと肩透かしに終わることが殆どで、何も考えずに気を抜いている時の方が結果はいいのです。時々私は張り切って早く出勤して来て早めにお店を開けることがありますが、これまでそれで早い時間にお客様が来てくださったのは一度だけです。逆に忘れ物などして時間ギリギリに焦って出勤した時に限って、お客様がお店の前で待ち構えているというようなことが多いのです。うまくいきません。

とにかく今夜は最悪の夜です。このところ朝までお客様がいてくださることが多く、こんな孤独を噛みしめる夜をしばらく忘れていました。でも2週間全然書けなかった日記はスラスラ書けました。プラスマイナスゼロ……なわけはなく、これでは本末転倒、マイナスしかありません。それにしても今夜はちょっと張り切りすぎたかな?ならば来週はもう少し気を緩めて……などと、意図的に気を抜くのもよくなくて、無意識に力が抜けている無我の境地とでもいうような状態の時が一番いいのです。まるで剣豪や武道の達人のようなことを言っていますが、それでなんとかしてお客様を呼び寄せたいというのですから、雑念、邪念の塊です。いろいろと御託を書き連ねましたが、要するに、来週はどうぞ飲みにいらしてくださいというお願いしかない今週の木曜の腐女子です。

 

真紀ママ(A Day In The Life 木曜担当) 

twitter/@mm_elaine

一男一女を持つノンケの主婦。にして重度の腐女子で、こよなくボーイズラブ作品を愛好している。

性格はおおらかで、ドジっ子なキャラが、ゲイのお客様にも、ノンケのお客様にも大いに愛されている。声優の緑川光の大ファン。彼の追っかけで、週末は神出鬼没! 高知出身。