木曜の腐女子 20

「男子中学生の性欲といっしょ」

先週末は沖縄に行きました。学生時代に行って以来30年ぶりです。30年前は、友達に誘われて沖縄の基地内のアメリカ人家庭にホームステイしに行ったのでした。私は特に旅行好きということもなく、どちらかというと出不精なので、誰かに誘われなければ自分からどこかに行くということはまずありません。旅行の予定をたてたり飛行機やホテルの予約をしたりするのも面倒で嫌いなので、誰かやってくれる人がいないと自分では何もしないのです。

しかし今回は誰に誘われたわけでもないのに、1人で計画をたてて行きました。沖縄花月であるお笑いのトークライブをどうしても見たかったからです。この3年ほど私はあるお笑いコンビにはまっています。単にお笑いとして好きというよりは、腐女子的目線ではまっているのです。今回のライブは彼らと同期の3組で集まってトークをするというものです。昔から仲のいい同期たちなので、どのような萌えがあるか、見逃すわけにはいきません。

こうした腐女子的な欲望だけが、普段何事においても面倒くさがりで不精な私を動かすのは、我ながらつくづくすごいなあと思います。男子中学生の性欲みたいなものかもしれません。すごいパワーです。エロ本を探してどこまでも行くというような……。今の子はエロ本なんか探さなくてもネットでなんでも見られるでしょうけど。

誰にも言わずに行った沖縄ですが、沖縄花月に着いてみるとお笑いファン仲間の人たちが何人も来ていて、終演後は皆でごはんを食べに行きました。とても面白い良いライブだったので、皆大満足の様子です。私としても萌えどころも多かったので、わざわざ沖縄まで来た甲斐があったと密かに喜んでいました。沖縄在住のファンの人が地元で人気のあるお店に連れて行ってくれて、沖縄料理を食べ、お酒を飲んでライブの感想を語りあっていると、1人の女の子が腐女子的な発言をしました。これまでも東京で何度か皆でごはんを食べに行ったりしても、そんな腐的な話題は全く出たことがなかったので、私もいつも普通のお笑いファンとして振舞ってきたのですが、おっ!?と思っていると、別の女の子もその話に乗ってきました。もちろんすかさず私も前のめりにしゃしゃり出て、その晩は腐的話に花が咲きました。

「こんな深い話したのって初めてじゃない?やっぱり旅先で飲むと、みんな口が軽くなるねぇ」と中のひとりが言って、私もその通りだなあと思いました。沖縄の開放的な空気とお酒のおかげです。A Day In The Life でもこんな風にみんながリラックスして話せる雰囲気を作ることができればいいなあと思ったのでした。

 

真紀ママ(A Day In The Life 木曜担当) 

twitter/@mm_elaine

一男一女を持つノンケの主婦。にして重度の腐女子で、こよなくボーイズラブ作品を愛好している。

性格はおおらかで、ドジっ子なキャラが、ゲイのお客様にも、ノンケのお客様にも大いに愛されている。声優の緑川光の大ファン。彼の追っかけで、週末は神出鬼没! 高知出身。