木曜の腐女子 21

真紀も超絶的★イイッ♪

先週初めて来てくださったお客様が、私が腐女子だとわかると「じゃあ僕達みたいな実在のゲイには抵抗あるんじゃない? ガッカリしちゃうんじゃない?」というようなことを言われました。時々そういう質問をされることがありますが、私の頭の中の妄想で出来た美しいカップルと現実とは完全に区別されているので、そのようなことはありません。

腐女子の中でも、たとえば電車内で仲良さげにしている男子高校生に萌えるとか、会社の上司と部下の関係を妄想するとかいう人もいるようですが、私の場合はそういうことは殆どありません。私の妄想は美し過ぎて、とても現実的ではないからです。そんな私の妄想に勝るようなものは現実には存在しないと思っているので、だからお店に来てくださるゲイのお客様がどれほど綺麗な男の子だろうと、不細工なおっさん(失礼!)だろうと、私の中では大差ないのです。もちろん面白い人だなあとか素敵なカップルだなあと思ったりはしますが、それはノンケの女性や男性やカップルに対して感じるのと同じことです。

先日、「うたの☆プリンスさまっ♪」というアニメの声優たちのライブに行きました。私の愛する声優、緑川光様が初出演だったからです。チケットを手に入れるのも大変なうえに、会場の西武メットライフドームに入場するにも、この暑い真昼の炎天下、日差しを遮るものもない駐車場に2時間近く並ばされました。それでも熱いうたプリファンたちは様々なコスプレめいた格好をしたりしながら(着物を着ている人までいました。)、我慢強く待っています。緑川様をちょっとだけ見たいと気楽な気持ちで行った私は、その時点でえらいところに来てしまったと半ば後悔していました。以前は私ももう少し我慢強かった筈なのですが、最近はチケットをとるのも観るのも楽なお笑いライブに慣れてしまって、そういう過酷さを忘れていました。

しかし、ライブは思っていたよりずっと楽しいものでした。声優たちは宙吊りになったり、気球に乗ったり、ジャニーズのアイドル顔負けに歌い踊り、ゾッとするような甘い台詞を言い、それを見守るプリンセス(ファンの人たちをそう呼ぶ)たちの歓声ときたら! その熱さに驚きながらも、私も友達が準備してくれたキンブレを、こんなに疲れるほど手首を使ったことないというほど振りました。

それにしても、冷静に見れば出演している声優たちは大半が声がいいだけの(まあそれが重要なのですが)、容姿的には普通の人たちです。しかしそこではアニメの役柄と声優が渾然一体となって、プリンセスたちに夢を見せてくれるのでした。出演者の中で最年長の緑川様も頑張っていました。帰りは緑川様のファン仲間たちと帰ったのですが、皆翌日からの仕事に行きたくない、でも次のライブやDVDの為にも働かねば、と言っていました。緑川様はもうじき50のオッサンです。でも私たちに夢を見せて、妄想を掻き立ててくれる……。それこそが重要なのです。

 

真紀ママ(A Day In The Life 木曜担当) 

twitter/@mm_elaine

一男一女を持つノンケの主婦。にして重度の腐女子で、こよなくボーイズラブ作品を愛好している。

性格はおおらかで、ドジっ子なキャラが、ゲイのお客様にも、ノンケのお客様にも大いに愛されている。声優の緑川光の大ファン。彼の追っかけで、週末は神出鬼没! 高知出身。