「木曜の腐女子」33

ラブホテルの掃除のアルバイトを始めたことは前回も書きましたが、先週お風呂で滑って転び、膝を負傷しました。ちょっと良くなってきたかなあと思っていたら、昨日またもやお風呂ですっ転び、同じ所をやられました。同じ失敗を繰り返す馬鹿者です。昨夜は寝返りを打つたび痛みで目が覚め、今日も朝から引退間際の清原の気持ちがわかるくらい膝が痛くて大丈夫かと心配だったのですが、出勤してみれば生来の生真面目さからか、結構動けてしまうのでした。そういえばいつも不思議だなあと思うのは、普段はただ立っているだけなら一時間でもしんどいのに、A Day In The Lifeに出ている時は、一晩中立ちっ放しでも平気なことです。

掃除の仕事は2人でペアを組んでやりますが、今日初めて組んだフィリピン人の女性に「あなたは独身、ひとりでしょ?」となぜか決めつけられました。いや、私には夫も子供もいるのですが……。しかし昔から二丁目でひとりで飲んでいる時も、隣りあわせた人によく「ひとりって淋しいよねぇ」などと、さも私が孤独な独身女であるかのように同意を求められることが多いのです。そんなに私は淋しさを漂わせているのでしょうか?ちっとも淋しくなどないのですが……。

先日いらした女性のお客様は、思いきって初めてひとりで飲みにきたとおしゃっていました。私も20年近く前、それまではいつも夫と訪れていた二丁目に初めてひとりで飲みに行った時はドキドキしたものです。男性のお客様でも、何度かお店の前まで来たけれど、ドアを開けて入ってくるまでは勇気がいったという方もいらっしゃいます。外からはお店の中はどうなっているかわからないので、どんな感じなのか緊張なさる気持ちもわかります。ドアを開けてみれば、木曜日はこんな腐ったオバハンがいるだけなので、きっと拍子抜けしてしまわれるのではないかと思いますが、おひとりで飲みに来られるお客様も多いですし、どなたでもどうぞお気軽に飲みにいらしてください。

 

真紀ママ(A Day In The Life 木曜担当) 

twitter/@mm_elaine

一男一女を持つノンケの主婦。にして重度の腐女子で、こよなくボーイズラブ作品を愛好している。性格はおおらかで、ドジっ子なキャラが、ゲイのお客様にも、ノンケのお客様にも大いに愛されている。声優の緑川光の大ファン。彼の追っかけで、週末は神出鬼没! 

高知出身。真紀ママの営業は、築地で働く旦那が仕入れて来る海鮮丼が名物!