Pocket

◎2017年1月

・ブルゾンちえみ

ブルゾンちえみさんは、ワタナベエンターテインメント所属のお笑いタレントである。

2017年1月1日に、日本テレビ『ぐるぐるナインティナイン』の特別番組『ぐるナイ! おもしろ荘――若手にチャンスを頂戴今年も誰か売れてSP』に出演し、優勝したことでブレイクを果たした。オースティン・マホーン『ダーティ・ワーク』の曲に乗せて、キャリアウーマンに扮したブルゾンさんがセクシーな男性2人を引き連れて、若い女性に向けて上から目線のアドバイスをするネタが鉄板である。

ゲイ界隈では、ブルゾンちえみさん本人のモノマネ「35億」が流行っただけでなく、男性2人組の「with B」ことお笑いコンビ「ブリリアン(徳田浩至・杉浦大毅)」の2人も人気である。また、人気にあやかったブルーゾーンちえみさんという女装もゲイナイトで登場した。

 

参考画像:ありません

 

  • 新春おもしろ荘2017

(日本テレビ)

http://www.ntv.co.jp/gurunai/omoshirosou2017/

 

  • ブルゾンちえみ with B

(WATANABE ENTERTAINMENT)

http://www.watanabepro.co.jp/mypage/4000085/

 

 

・彼に気持ちを伝えたい

2017年1月1日より放映が開始されたGoogleの新CMでは、Googleでさまざまな疑問や悩みを解決しようとする人間模様に焦点を当てたものとなっているが、その中で「彼に(好きな)気持ちを伝えたい」という男性が登場し、話題となった。

 

参考画像:ありません

 

  • Google アプリ:今年は「やりたい」からはじめよう 篇

(Google Japan、『Youtube』2016年12月31日)

https://www.youtube.com/watch?v=hKMbNmMcDLs

 

  • 「【話題】GoogleのCMで「彼に気持ちを伝えたい」と語った彼に話を聞いてみた!」

(阿部知代、『ホウドウキョク』2017年2月24日)

https://www.houdoukyoku.jp/posts/12008

 

 

・三ツ矢雄二

三ツ矢雄二さんは、アニメ『タッチ』の上杉達也役や、『キテレツ大百科』尖浩二(トンガリ)役で知られる、キャリア40年を超える有名ベテラン男性声優である。

2017年1月12日にテレビ東京で放映された『じっくり聞いタロウ――スター近況(秘)報告』に出演し、自身がゲイであることを初めてカミングアウトした。三ツ矢さんによると、「会社勤めである兄弟に迷惑をかけたくなかったために公表を控えてきた」と語っており、兄弟の定年退職を機にカミングアウトしたようである。

カミングアウト以前にこの件を尋ねられた際は「グレーゾーン!」と切り返すネタが存在していた。

 

参考画像:ありません

 

  • じっくり聞いタロウ ~スター近況(秘)報告~

(テレビ東京)

http://www.tv-tokyo.co.jp/program/detail/201701/23365_201701122412.html

 

  • 「「タッチ」声優・三ツ矢雄二、カミングアウトが話題 ゲイであるとテレビ初告白」

(『シネマトゥデイ』2017年1月13日)

https://www.cinematoday.jp/news/N0088919

 

 

・おか米

「おか米」は株式会社G-pit net worksが展開する、トランスジェンダーと地方農業をつなぐプロジェクトである。

地方では「就職することが難しい」というトランスジェンダー・性別変更者の実情を知ってもらい雇用に繋げるため、そして減りゆく就農人口への貢献を目的として、茨城県笠間市の農家の協力のもと、2016年の春に田植えを行い、トランスジェンダー(FtM)の方々が米を育成。11月頃から「コシヒカリ」「ミルキークイーン」の2種のお米を「おか米」と名付けて、ウェブや新宿二丁目の「ALAMAS CAFE」などで販売展開を行った。

しかし、年が明けた2017年1月に「おかま」になぞらえた「おか米」というネーミングに対し非難が殺到し、1月18日に代表取締役の井上健斗さんが謝罪、販売停止を表明した。

なお、就農プロジェクトは「やる気あり美」とタッグを組んで現在も継続中。「農家まっつら」というブランドで、今年の秋も新米を届けた。

 

  • G-pit net works

http://g-pit.com/

 

  • 「【追記】話題の『おか米』、二丁目『ALAMAS CAFE』で取り扱いスタート!」

(『2chopo』2017年1月15日)

http://www.2chopo.com/topics/12747/

 

  • 「「おか米」ネーミング問題」

(三橋順子、『続々・たそがれ日記』2017年1月7日)

http://junko-mitsuhashi.blog.so-net.ne.jp/2017-01-07-2

 

  • まっつらファーム

http://mattsura-farm.com/

◎2017年2月

・オネエ来れクション(尼崎ボートレース)

尼崎競艇場は、来場者の減少と高齢化に歯止めをかけるため、定期的に集客イベントを計画しているが、2017年度の計画として「オネエ来(こ)れクション」と題し、オネエの来客とその集客力を活かしたイベントを企画することを検討していた。

その第1弾として、2017年1月21日には『笑っていいとも!』の「オネエコンテスト」で優勝した実績をもつカールさんをはじめ、オネエを招いての「お釜が当たる!オネエ達による抽選会」と題した抽選会が実施された。ちなみに、抽選会の景品は、高級炊飯器・土鍋・さくらんぼジュース・バナナである。

この抽選会終了後の2月1日、市民から「性的少数者への偏見に満ちている」との声が届き、ウェブにアップされていた企画書「平成28年度全施協来場促進事業業務委託仕様書」の内容のがひどすぎると炎上。尼崎市や伊丹市などで構成される実施主体「ファン拡大推進企画実行委員会」が協議をした結果、以後のイベントの中止が決定された。

 

  • ボートレース尼崎

http://www.boatrace-amagasaki.jp/

 

  • 平成28年度全施協来場促進事業業務委託仕様書(リンク切れ)

http://www.amagasaki.gr.jp/info_pdf/160722_spec.pdf

 

  • 「「オネエの素質あるわね」尼崎競艇のイベント企画が中止に LGBTが偏見と感じたポイントは」

(吉野太一郎、『HuffPostNEWS』2017年2月4日)

http://www.huffingtonpost.jp/2017/02/03/amagasaki-boat-race_n_14592758.html

 

 

・未成年男子わいせつの大型検挙

2017年2月9日、神奈川県警をはじめとする合同捜査本部は、男児にわいせつな行為をしたうえ、その様子を撮影した容疑などで、旅行代理店の元添乗員や大学生、教員など合計6名を逮捕・起訴したことを発表した。合計168人の男児の、おおよそ10万点の画像・動画を所持していたとみられる。

逮捕された容疑者のうちの4名は、元添乗員が勤務していた旅行会社主催の子供向けキャンプに添乗員やボランティアとして参加し、写真・動画を撮影して交換していたという。

また、別の2名は東京都内の公衆トイレで当時4歳の男児にわいせつな行為をしながらビデオカメラで撮影した疑いなどで逮捕された。

旅行会社の元添乗員は、児童ポルノ愛好者の間では知られた存在で、足がつかないようにUSBメモリなどで画像のやりとりをしながら、LINEグループでボランティアの参加を募っていた。

 

参考画像:ありません

 

  • 児童ポルノ、168人被害か 教諭ら6人、容疑で逮捕

(『朝日新聞デジタル』2017年2月9日)

http://www.asahi.com/articles/ASK285RDQK28ULOB00K.html

 

  • 児童ポルノ摘発、大学の“準ミスター”も 小児性愛者たちが課していた「3つの掟」

(『週刊新潮』2017年2月23日号)

https://www.dailyshincho.jp/article/2017/02260801/

 

 

・映画『彼らが本気で編むときは、』

『彼らが本気で編むときは、』は、荻上直子さんが監督・脚本を務めたオリジナル映画で、2017年2月25日に全国公開された。

小学5年生の女の子トモ(柿原りんか)は、荒れた生活を送る母親と二人暮らし。ある日、男を追って母親が蒸発し、行き場を無くしたトモは叔父のマキオ(桐谷健太)の家に身を寄せることになる。ここで出会うのが、マキオの美しい恋人であるリンゴ(生田斗真)で、トモが初めて出会うトランスジェンダーの女性であった。リンゴが作る美味しい手料理や、温かい団らんのひと時にトモは戸惑いながらも信頼を寄せて、リンゴも愛おしさを覚え始める…。

編み物を主題に、疑似家族となっていく過程を描く作品となっているが、ジャニーズの生田斗真さんがトランスジェンダーの役に初挑戦することとなり話題になった。

  • 映画『彼らが本気で編むときは、』公式サイト

http://kareamu.com/

 

 

◎2017年3月

・ポジポジ動画

ゲイの界隈では、HIV陽性者の俗称・隠語として「ポジ(+、ポジティブ)」という言葉が用いられる。また、HIV陽性者の精子のことを「ヤバ種」などと呼んで、陽性者とのコンドームなしの性的接触に憧れる人も存在する。

ハメ撮り動画がよく流出することで知られる『Tumblr(タンブラー)』で、2017年3月ごろから「ポジマ●コ気持ちいい?」「ほらもっとポジポジしてごらん」「ほらポジチ●ポ入ってるよ」「ポジポジしてる?」などインパクト強めのフレーズが連呼されるHIV陽性者同士のハメ撮り動画の存在が確認され(動画自体は2016年11月に投稿されている)、3月下旬ごろに話題となった。

なお、抗HIV薬を内服してウイルス検出限界未満が続いているHIV陽性者からは、セックスパートナーへHIVを感染させる可能性はほぼゼロに近いという報告がなされている。(それ以外の性感染症の予防にはならないので、いまだにコンドームによる予防が必要である)

 

参考画像:ありません

 

  • ポジポジ動画

(yosuke2902、R-18、閲覧注意)

https://yosuke2902.tumblr.com/post/153380998028/%E3%82%84%E3%81%A3%E3%81%A8%E8%A6%8B%E3%81%A4%E3%81%91%E3%81%9F%E3%83%9D%E3%82%B8%E3%83%A4%E3%83%90%E8%A8%80%E3%81%84%E5%90%88%E3%81%84%E3%81%AA%E3%81%8C%E3%82%89%E3%81%AE%E4%BA%A4%E5%B0%BE%E5%8B%95%E7%94%BB%E3%83%9E%E3%82%B8%E3%82%A8%E3%83%AD%E9%81%8E%E3%81%8E%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E3%83%9D%E3%82%B8%E3%83%A4%E3%83%90%E5%8B%95%E7%94%BB%E3%82%82%E3%81%A3%E3%81%A8%E3%81%BF%E3%81%9F%E3%81%84%E3%81%AA%E3%81%81

 

  • 教えて!HIV/エイズの最新情報【第二回】ウィルス検出限界以下は感染源にはなりえない

(生島嗣・冨田至『Letibee Life』2017年1月11日)

http://life.letibee.com/hiv-information2/