■渋谷~原宿のパレードルートやお台場がレインボーに

昨年は、渋谷のマルイMODIのデジタルサイネージにレインボーメッセージが流れたり、原宿のGAPのロゴマークがレインボー仕様になったり、LUSHの店舗にレインボーメッセージのポスターが掲げられたりと、年々、沿道からパレードを応援する雰囲気が強まっていましたが、今年はさらに拡大しました。

公園通りからファイヤー通りにかけて「OUT IN JAPAN」のフラッグが掲げられました

 

マルイMODIのデジタルサイネージはレインボーメッセージが流れっぱなし

 

Calvin klein Underwearの店頭がレインボーに

 

niko and… の店頭にレインボーフラッグ

 

Levi’sのロゴがレインボー仕様に

 

Softbankの店頭がレインボーに

 

LUSHの店頭がレインボーに

 

GAPのロゴがレインボー仕様に

また昨年、東京レインボープライドの前夜に行われたフジテレビ局舎のレインボーライトアップも、今年は5月4日~6日の3日間に拡大。さらに、お台場の自由の女神像と乃村工藝社の本社ビルもレインボーライトアップされました。

フジテレビの局舎ライトアップ「グリッター8」は、社会課題への支援の意志を発信しようと“知ってもらう”機会を提供し、問題解決につなげる目的で「アウェアネスカラー」を年に数回実施しています。レインボーライトアップもその一環で始められました。フジテレビの呼びかけでアウェアネスカラーはお台場の各施設や企業に拡大しています。
レインボーライトアップも来年はさらに拡大するかもしれません。

ブース出展や、レインボーでの応援だけじゃない協賛企業も増えてきています。

昨年から協賛している洗濯代行・コインランドリーを経営しているWASH&FOLDは、スタッフやプレス用のビブス(TRPのロゴ等が入ったメッシュのベスト)の洗濯・乾燥を協力しているそうです。