Pocket

【二丁目の一夜の一首】VOL.21 8月某日

選べても白いごはんが好きなので体に悪いライスの白を

最先端の医学では「白米は体に悪い」が常識らしい。そんなの昔から言われてませんでしたか。麦飯が脚気を予防するという事実を認めず多くの命を奪った森鴎外の逸話も知っている。でも白米と十穀米を選べるファミレスで、機械的に十穀米を選ぶと粗末な気持ちになる。淋しい今夜くらいは、白いごはんを。

 

枡野浩一 プロフィール
YouTubeチャンネル  https://www.youtube.com/user/masunomasuno?sub_confirmation=1
ツイッター  https://twitter.com/toiimasunomo/status/962192211503820801
名刺  https://masunobooks.com/
新刊  https://www.akaneshobo.co.jp/search/info.php?isbn=9784251011039

 

絵=目黒雅也
 東京都西荻窪出身のイラストレーター。日大芸術学部デザイン学科奨励賞。著書に、『絵本むしうた』 (日本デキシーより紙コップ絵本 現在絶版) 絵本『あれたべたい』(あかね書房)作画・目黒雅也 / 文・枡野浩一
https://note.mu/masaya_meguro

 


枡野さん・目黒さんの新刊絵本!

「ぼくのとなりの席に転校生がやってきた。算数とシュークリームが好きなしらとりくん。背がひょろっとしていて色白だ。ぼくとぜんぜんちがう。放課後、野球をやろうとさそうと、公園までついてくるけれどいいわけをして帰ってしまう……。転校生のしらとりくんのことが気になる主人公が、自分とのちがいを見つけ、友だちになっていくまでを、主人公の目線で描いたお話。歌人の枡野浩一が自身の幼少期をもとにした自伝的児童小説。」

『しらとりくんはてんこうせい』あかね書房