Pocket

【二丁目の一夜の一首】VOL.22 10月某日

これ以上ハズキルーペの魅力には詳しくならず生きていきたい

眼鏡をかけずに過ごすことが多くなった。老眼が進み、本やiPhoneを見るとき近視用レンズが邪魔になるからだ。細かいところが見えなくても歩くくらいはできる。むしろ風景がぼんやりとして、見たくないものにモザイクがかかったよう。近視の視界をわざと提供する眼鏡が、いつか流行するような気もする。

  

枡野浩一 プロフィール
YouTubeチャンネル  https://www.youtube.com/user/masunomasuno?sub_confirmation=1
ツイッター  https://twitter.com/toiimasunomo/status/962192211503820801
名刺  https://masunobooks.com/
新刊  https://www.akaneshobo.co.jp/search/info.php?isbn=9784251011039

 

絵=目黒雅也
 東京都西荻窪出身のイラストレーター。日大芸術学部デザイン学科奨励賞。著書に、『絵本むしうた』 (日本デキシーより紙コップ絵本 現在絶版) 絵本『あれたべたい』(あかね書房)作画・目黒雅也 / 文・枡野浩一
https://note.mu/masaya_meguro

 

枡野さん・目黒さんの新刊絵本!

「ぼくのとなりの席に転校生がやってきた。算数とシュークリームが好きなしらとりくん。背がひょろっとしていて色白だ。ぼくとぜんぜんちがう。放課後、野球をやろうとさそうと、公園までついてくるけれどいいわけをして帰ってしまう……。転校生のしらとりくんのことが気になる主人公が、自分とのちがいを見つけ、友だちになっていくまでを、主人公の目線で描いたお話。歌人の枡野浩一が自身の幼少期をもとにした自伝的児童小説。」

『しらとりくんはてんこうせい』あかね書房