アデイ・ラジオ第13回「 中村うさぎ(小説家・エッセイスト)✖️ 歌川たいじ(作家)」


久々の「アデイ・ラジオ」は10/28の「うさぎ飲み!」で行われたトークを編集したものです!
著作『母さんが僕をどんなに嫌いでも』が映画化、11月から公開される歌川さんをゲストに迎え、家族をテーマにうさぎさんとの対談が実現しました。

アデイ・ラジオ第12回「前園進也・弁護士を迎えて 」


LGBTフレンドリーな弁護士として活躍する前園進也さんをゲストに、どうしてノンケなのにLGBTの法律関係の活動に関わっているのか等々、お聞きしました。
びっくり仰天の幼少時代のエピソード、ビリギャルというかビリ弁?としてのキャリアなど、興味深いお話しがいっぱいの巻!

アデイ・ラジオ第11回「歌人・鈴掛真さんを迎えて 」


アデイ・ラジオ第11回「歌人・鈴掛真さんを迎えて」
こうきさんと同様、朝日新聞のA-Portで中村うさぎさんの後押しを受けてクラウドファンディングを募っている鈴掛真さん。
今回は鈴掛さんと、こうきさん、伏見憲明の3人で恋愛?についてトークしています。二人のクラウドファンディングの応援イベントでした。どうか二人をご支援ください!
https://a-port.asahi.com/

アデイ・ラジオ第9回「歌川たいじさんをお迎えして、”親に愛されない、ということ” 」


現在、(アデイのスタッフ)こうきの絵本「ぼくは、かいぶつになりたくないのに」を出版するためのクラウドファンディングへの協力者を募っています。
https://a-port.asahi.com/projects/kokinoehon/
その応援イベントとして、2/23にアデイで行われた鼎談「親に愛されない、ということ」の一部を「アデイ・ラジオ」で公開。ゲストに作家の歌川たいじさんを迎え、こうきと、伏見の3人で児童虐待やトラウマ、同性愛差別…などについて語り合っています。歌川さんのお話しは当事者だけに内容に厚みがあり、考えさせられることばかり!

アデイ・ラジオ第8回「こうきさんが始めた絵本のクラウドファンディング」

アデイの営業や、アデイonline でおなじみ、こうきさんが絵本を作るためのクラウドファンディングを朝日新聞のA-port で始めました。こうきさん自身の虐待や差別の体験を絵にしたものに、中村うさぎさんがファンタジックな文章を添える、という企画です。是非とも、ご協力いただけたら!
https://a-port.asahi.com/projects/kokinoehon/

アデイ・ラジオ第6回「アデイの水曜担当・あっきーさん」

あっきーさんは、アデイの平日担当の中でもっとも地味で、ふつうなwマスター。アラフォーのイケメンで、現在は出版プロデュースの仕事をしています。元編集者だけに文芸や映画、サブカルについて興味がある人には良き話し相手になることでしょう。そんなあっきーさんのちょっと不器用なトークをお楽しみください。

アデイ・ラジオ第5回「アデイの火曜 ”いたるの部屋” のいたるさん」

今、LGBT関連でもっとも旬なライターであり、アデイの火曜担当でもあるいたるさんを迎えての第5弾!
1960年代生まれの二人のおっさんゲイ? ベテラン・ゲイによる、ちょっと昭和なトークです。

アデイ・ラジオ第3回「ジャーナリスト・北丸雄二さんを迎えて」

9月にアデイで行われたトークライブの前半を公開!
オープンリー・ゲイで、日米をまたにかけて活躍してきたジャーナリスト・北丸雄二さんと、伏見憲明の初の対談。あまり私的なことを語らない北丸さんの若き日の経験を、伏見がじっくりお聞きしています。